menu
閉じる
  1. 性病の種類と治療方法の紹介
  2. 再発しやすいヘルペスとその治療薬について
  3. 感染者数が多い性病といえばクラミジア
閉じる

カテゴリー:特定の性病に関する情報

よく間違われますがHIVとエイズは関係していますが同じものではありません。HIVはヒト免疫不全ウイルスと呼ばれるもので免疫に必要となるTリンパ球やマクロファージなどの細胞に感染することで免疫機能を徐々に弱らせて行きます。人は外部から…

ベセルナクリームという尖圭コンジローマに効果的な薬です。尖圭コンジローマになってしまう原因としてヒトパピローマウイルス(HPV)がありますが、これの良性タイプが尖圭コンジローマになります。逆に悪性タイプは子宮頸がんの原因になるとされ…

ヘルペスは、単純ヘルペスウイルス1型や2型に感染する事で発症する感染症です。現在の抗生物質ではヘルペスウイルスを完全に死滅させる事は出来ず、1度感染すると一生涯ヘルペスウイルスを体内に保有する事となり医薬効果や免疫力の低下時に再発してし…

クラミジア属は生きた動物細胞の中でのみ増殖する小型の寄生性細菌です。原核細胞としては最も小さい環状のDNAをもっています。クラミジア属は性器クラミジア感染症,鼠径リンパ肉芽腫の原因菌であるクラミジア・トラコマチスやオウム病の原因…

ピックアップ記事
  1. よく間違われますがHIVとエイズは関係していますが同じものではありません。HIVはヒト免疫不全ウ…
  2. ベセルナクリームという尖圭コンジローマに効果的な薬です。尖圭コンジローマになってしまう原因として…
  3. ヘルペスは、単純ヘルペスウイルス1型や2型に感染する事で発症する感染症です。現在の抗生物質ではヘ…
ページ上部へ戻る