menu
閉じる
  1. 性病の種類と治療方法の紹介
  2. 感染者数が多い性病といえばクラミジア
  3. 再発しやすいヘルペスとその治療薬について
閉じる

アーカイブ:2018年 1月

クラミジア属は生きた動物細胞の中でのみ増殖する小型の寄生性細菌です。原核細胞としては最も小さい環状のDNAをもっています。クラミジア属は性器クラミジア感染症,鼠径リンパ肉芽腫の原因菌であるクラミジア・トラコマチスやオウム病の原因…

性病に感染している人が増えていることが、近年、問題になっています。はっきりと自覚できるような症状がない性病もあるために、感染に気が付かずに放置してしまったり、パートナーにうつしてしまったりするケースが後を絶ちません。また、性的な行為…

ピックアップ記事
  1. よく間違われますがHIVとエイズは関係していますが同じものではありません。HIVはヒト免疫不全ウ…
  2. ベセルナクリームという尖圭コンジローマに効果的な薬です。尖圭コンジローマになってしまう原因として…
  3. ヘルペスは、単純ヘルペスウイルス1型や2型に感染する事で発症する感染症です。現在の抗生物質ではヘ…
ページ上部へ戻る