menu
閉じる
  1. 再発しやすいヘルペスとその治療薬について
  2. 感染者数が多い性病といえばクラミジア
  3. 性病の種類と治療方法の紹介
閉じる

再発しやすいヘルペスとその治療薬について

ヘルペスは、単純ヘルペスウイルス1型や2型に感染する事で発症する感染症です。
現在の抗生物質ではヘルペスウイルスを完全に死滅させる事は出来ず、1度感染すると一生涯ヘルペスウイルスを体内に保有する事となり医薬効果や免疫力の低下時に再発してしまいます。

単純ヘルペスウイルスは、単独で増殖不可能な偏性細胞内寄生体である事から、ウイルス増殖に必要な基質を感染患者の細胞で生合成します。
増殖サイクルの最終過程で感染患者の細胞膜をウイルスを包み込む外膜とする為、感染患者の細胞と親和性が非常に高く生息に不向きな生体内環境時には神経節の神経細胞内で生体内が好適環境になるまで休眠状態となります。
現在の抗生物質では完全に死滅させる事が出来ず再発を繰り返してしまいます。
性器ヘルペスは、治療後1年間の再発率が80%と非常に高く、1年間に6回以上再発を繰り返す感染患者に対しては患者の精神的苦痛の除去とパートナーへの感染予防の観点からバルトレックスによる抑制治療が保険適用で行われ、バルトレックスをヘルペスの治療薬としている感染患者も多くいます。

バルトレックスは、抗生物質アシクロビルに必死アミノ酸バリンを結合させたプロドラッグのバラシクロビルを主成分とするDNAポリメラーゼ阻害薬です。
バルトレックスは、バラシクロビルが肝臓でアシクロビルとバリンに分解され、アシクロビルがヘルペスウイルスの酵素チミジンキナーゼと感染患者由来の細胞性キナーゼによってアシクロビル3リン酸にリン酸化される事で活性化しDNAポリメラーゼ阻害効果を発揮します。
アシクロビル3リン酸は、ヘルペスウイルスの核酸基質のヌクレオシド3リン酸と構造が酷似しています。
そのためヘルペスウイルスのDNA鎖にヌクレオシド3リン酸と競合拮抗して置換結合する事で、DNA鎖を合成する酵素DNAポリメラーゼの働きを阻害します。
アシクロビル3リン酸は、ヘルペスウイルスのDNA鎖と置換結合する事により間違ったDNA鎖を形成し、DNA鎖の伸長を阻害してウイルスの増殖を抑制する医薬効果を発揮します。

口唇ヘルペスは接触感染の危険があります

口唇ヘルペスは、強い感染力を持つヘルペスウイルスに感染する事で口唇や皮膚部位、中枢神経など上半身に水疱や潰瘍を形成し、特に口唇周辺に症状が発症している時にキスや頬ずりなど接触感染による感染患者が最も多いとされています。
また、ヘルペスウイルスの付着したグラスの回し飲みやタオルの使い回しなどの間接的な接触感染でも感染する危険性があり、特に口唇周辺に水泡や潰瘍が発症している人との接触は気をつける必要があります。
口唇ヘルペスは、50歳以上の高齢者では病原とされる単純ヘルペスウイルス1型の中和抗体の保有率が90%と非常に高く、両親や祖父母の頬ずりによる接触感染やくしゃみによる飛沫感染など家族内感染の危険性もあります。

口唇ヘルペスは、感染患者の細胞と親和性が非常に高く神経細胞に潜伏感染している事や性器ヘルペスと同様に再発を繰り返すほど再発時の症状が軽症化する事から無症候や再発に気付かない事が多くあります。

無症候でも唾液にウイルスが無数に排出されている事も考えられ、症状を発症している感染患者だけで無く無症候の感染患者とのキスや回し飲みでも感染してしまう危険性があります。
再発を繰り返す感染患者は、再発時の前兆症状を自覚出来る感染患者も多く、前兆症状の発症に合わせて速やかに服用に出来る様にバルトレックスを常備薬としている感染患者も多くいます。
口唇ヘルペスは、単純ヘルペスウイルス1型に感染する事で発症する感染症です。

近年の唇や舌を駆使して外部生殖器を刺激するオーラルセックスの普及に起因して性器ヘルペスの病原とされる単純ヘルペスウイルス2型によって口唇ヘルペスを発症する若い女性が増加傾向にあります。
単純ヘルペスウイルス2型による口唇ヘルペスは、口唇周辺だけで無く口腔内や咽頭部にも発症する事が多くあります。
口唇周辺に症状が無くても口腔内にはヘルペスウイルスが無数に存在するのでキスや回し飲みで感染する危険性が非常に高い特徴があります。

おすすめ記事

  1. 再発しやすいヘルペスとその治療薬について
  2. 感染者数が多い性病といえばクラミジア
  3. 性病の種類と治療方法の紹介
ピックアップ記事
  1. 性病治療薬はジェネリック医薬品を使用するとコストが下がるためおすすめです。インターネット上の通販…
  2. よく間違われますがHIVとエイズは関係していますが同じものではありません。HIVはヒト免疫不全ウ…
  3. ベセルナクリームという尖圭コンジローマに効果的な薬です。尖圭コンジローマになってしまう原因として…
ページ上部へ戻る